色々な占い師が色々な占いの方法を展開している中で見つけた私にピッタリな電話占いサイト

占いといっても様々な占いが世の中にはある。その中でも私は、タロットカードを中心とした占いが好きだ。そんな私が最近出会った占い師さんは少し他の占い師さんと変わっている。まず、使っているカードが一般的なタロットカードではなくOSHOカードという人の内面を見るのが得意なカードだそう。

実際、占ってもらったとき思いもよらない原因が暴き出されすっごくびっくりした。その日、私は自分の仕事の事や夫の事、子どもの事や今の生活環境の事等を聞きにその占い師さんを訪れた。最初は生年月日と名前を聞かれ、今現在はどういった運気の流れなのかを確認、その後悩みに沿ってカードを引いてくれました。

占いが進み、悩みの一つとして、どうしても故郷に帰りたくなる悩みを相談した時突然「母」との関係について聞かれました。私は、どうして母親の事を聞かれるのだろう…?と内心疑問で満ち溢れていたのですが、占いを進めていくうちに、私自身が母を教祖のように思っており、その経典がないところだと不安になって故郷に帰りたくなると言われました。

確かに何か困った時、いつも母にどう言われるのだろう、母に聞いてみよう!と思っていた節があるなと思いました。それだけでなく、私の母は言葉がきついので嫌われてるのかと思っていたのですが、それは愛情表現の裏返しと言ってくれたりと、占いをしていくうちにすーっと胸の中のつっかえているものが流れおちていくようでした。

要はまだ私自身が母のお腹の中にいるような精神状態なのだそうです。すべての原因がそこにあるので、私自身が自立をしていかないと仕事にしろ、子どもの事にしろ上手くは回らないとのことでした。私は、まさか家族関係の事が原因とは思いもしなかったので、それを言われた時は衝撃でした。

そもそも、結婚もして親元も離れているのに、私はまだ親離れができていなかったのかとがっかりもしました。その後、占いでどこが原因なのかを示してもらえたので、それからはなるべく自分の思っていることを尊重していけるようになりました。そんな内面から原因と向き合える占いは初めてだったので、これからもたまに訪れてみようと思っています。