手相占いについて私が感じたことをちょっとコチラの方に書いておきますね

手相占いって人気ですよね。やっぱり占いの王道といったら手相だと思います。手相って人の人生によって変わってくるものの様です。生き方によっても変わってくる手相占いは今の自分がどんな人間になっていてどんな宿命を背負っているのかという事が明確にわかりますよね。

自分の力で変わってくるという事ですから真実味を感じれると思います。その手相ですがあるお国では手相の手術というのがあるらしいです。どんな手術かといいますとよく占い師が

「良い手相をしていますよね」
「大物の手相です」
「幸せになれる手相です」
「人が助けてくれる手相です」
「人気者の手相です」

なんて手相を見ながら言いますよね。よく芸能人になる人の手相にはこの線があるなんて事も分かってきています。この手術では、自分がなりたい自分になれる様に手相を変えるという事の様です。有名な大物の線というのがあれば大物になりたい人が自分の手相には無い線を入れていくのです。

こういった不可思議な手術が行われているほど人間は自分の人生に賭けているのかもしれない。という事と現実にすることができる願力の様なモノなのかもしれません。それだけ自分の人生を良いものにしたいと思うなら違った努力が必要かと思いますが・・・私だけでしょうか?